お金では得ることができない物 -未来の語らい-

団体競技ならばダブルプレーが、アシスト・シュートが決まった時の心の高まりは、忘れられない出来事として記憶に残ります。「かみ合って決まる」あの瞬間があったか無かったで練習への熱の入り具合も違っていたように感じています。経験を重ねれば重ねるほど意識は「強く、高く、たくましく!(40年以上前のCMで使われていました)」成長の大小は違えども、胸の高まる経験は私たちを大きくしてくれました。

スポーツは、する方ですか、観る方ですか。観る方からは、テレビ観戦、会場での観戦があります。私は会場での応援グッズ購入でしょうか。ユニフォーム、鳴り物、筆記用具と所有したいものがいっぱいで、選ぶのに結構なエネルギーを使っています。チームロゴが入ったサングラスを買うなんて面白そうです。「力を使う場所が違います」とご指摘があろうかと思います(衝動買いはやめられないのです)。

間接的な参加としては、子供たちのスポーツクラブがありますね。純粋に我が子、知り合いを応援する心地よさ、縦横に深まる絆、お金では得ることができない物の一つでもあります。時間が経っても同じように振り返れます。「楽しかったなあ、あの時は」って保護者、親子で思い出すことがしばしばあります。ステキな思い出があったからこその語らいですね。

する方、観る方とも ”あの頃” の思い出が私たちを後押ししてくれ、足取りが軽くなります。「きっと、君ならできるさ」って自信をくれるんでしょうね。あの頃の自分が笑顔でつぶやいています。

第4回/10回

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です